*[くるーず]くるーず ⚓️CRUiSE! Party Cruise in TOKYO vol2

 

くるーずは生い立ちがアレでコレだったりしたからなんとなく知ってはいたんですが1枚目のCDがパッとするもんでもなかったので気にしてなかったんですけど2枚目できましてね。一聴で筑田浩志と分かるやつね。そしてカップリングがSHiNTA。福岡のオタク筑田とSHiNTAしか好きじゃないからね(諸説あります)こりゃもう大好物だよね。あとは好きな子がいるかどうか。曲がいいだけで好きな子がいないアイドルなんて音源聞いてればいいからね(ex流星群少女)ということで東京に来るタイミングで東京アイドル劇場に見に行った訳ですが(単体ではわざわざ行かないので多分PREDIANNAと同日だった時)見事めっちゃ可愛いじゃん!となる子がいましてね。夏野大空ちゃんって子ね。お家帰って調べたらどんたく水着ファションショーで世間の目は一身に仲村虹星ちゃんに向けられておりますが俺の中では君が優勝だよ!の子じゃないか!!服着てるから分からなかった!()という事で曲も好きで好きな子もいるからくるーずのオタクなれちゃう。。と思ったのにがこの初めて見た時でした。その日は多分次のPREDIANNA公演が始まっちゃうとかで物販行かなかったからオタクになれちゃう止まりで終わった。

転機は次に見る事となった@JAM EXPOの週ですかね。当時は原宿物語力半端なかったんで(過去形)フェスの15分ライブ一本でも行く、けどまぁさすがに2日は行かんでいいか日曜のくるーずはお金払っちゃってるんで土曜EXPO行こうと計画していたのですが購入したチケットが間違ってまして、なんか日曜日のチケット買っちゃってたんですよね。購入時その辺気にした記憶ないんだけど、土日2日間のチケットだからデフォルト土曜が選択されてるはずだろなんで選択したわざわざ選択した記憶無いのに日曜のチケットがにょきにょき発券されてくんだよ土曜のチケ出てこいよって未だに納得がいってないんですけど当時は原宿物語力半端なかったんで(過去形)まいっかフェスだし立ち見だし値段変わらんし券面の日付だけだろ違うの入れるなんとかなると思って当日行ったら入れないでやんの。いやーびっくりした。だってチケットの日付が違うなんて些細な事寝て起きたら忘れてたもん。モギリのアルバイトの人そんなの見てるのすごい粗野な外国人(配慮した表現)を配置しておいてほしい。エリア担当者的なお姉ちゃんが出て来たのでしばらく拝み倒したけど断絶呪文私もアルバイトなんでを繰り出してきたのでもう無理だと踵を返し新横浜駅へ。当日券買ってまでこんなの入らんわ。フェスだから早起きできたのであってくるーずにはそんなモチベ無いから午前中から始まるようなライブには行けないと@JAMを選択したのに早起きしたのに@JAM入れない、じゃあこれ興味はあったものの参加までのハードルが高くて(早起き)断念してたくるーずワンマン行っちゃえるんじゃないのチャンスじゃんということで下北沢に向かったのでした。まるでそこに行く事があらかじめ決められていたかのようによい時間に着いたし空間も居心地がよく@JAM EXPOに行ってたらtask have funでオタクにゴリゴリ横移動されまくって高い金払ったあげくうんざりさせられてたとこだったよやはりこちらに来てよかった。。と安寧を得ることもできた。ライブも想像以上に良くて(東京アイドル劇場はカメコでパフォーマンスを見てないから実質初見)振りはアイドルさを感じられて良く(最近そういうのあんまり見てなかったんで新鮮なんです。。)四肢の先端や目線の先まで気を使っているような大きくて気持ちのいいダンスだなぁと思ったし、°C-uteのカバーを結構やったんだけどここでは歌唱力もあるんだなという事を思い知らされた。いいライブだった。今日はくるーずのワンマンで正解だった。@JAMのチケットを買い間違えた自分を褒めたい。(帰り際に友人から連絡があり明日の@JAMのチケットも引き取っていただくことがてきました感謝)ライブを見る前までは曲と夏野大空ちゃんだけが好きだったのだけれども他にも好きなところができてしまった。ライブ終了後特典会に行ったらメンバーは夏野大空ちゃんとその他ぐらいな認識だったんだけど他の子の事も分かってきて藍崎ゆきねちゃんが好きなのかもしれない。。ってなったしその2週後東京来た時にはいや赤星那奈ちゃんなのかも。。となったのでくるーずには好きな所がいっぱいある。これから先もまだまだあるかもしれない。夏野大空ちゃんには色々知ってくる事によってもしかしたら好きな子が変わってしまうかもしれない、けれども私が夏野大空ちゃんかわいい!がきっかけでくるーずに来るようになったという事だけは今後何があろうとも変わらない事実だからそれだけは分かっていて欲しいと伝えている。夏野大空ちゃんだけなんかかわいそうな気がする。新規の今が一番楽しいので衝動に抗わず福岡まで赤星那奈ちゃんの生誕公演行ってきたいと思います。原宿物語のツアーラスト東京の日なんだよなぁ。。原宿物語は連日のリリースイベントが時間早くて間に合わないから行かなかったりイベント出るメンバーが全員じゃないから好きな子出ないなら行かなくていいやとなったり現場に行かない事をひたすら続けていたら行かない事に慣れてしまった。一度のイベント参加で気持ちは取り返せるのかもしれないけどその一度が簡単に来るわけでもないからね。定期ライブも平日無理しないと行けないし。モチベがなければ無理しようと思わない。ここまでの話のように運命に身をまかせるタイプだからその日が来るまで待つしかない。あの日@JAM EXPOのチケットの購入日付を間違っていなかったらこんな事にはなっていなかっただろう。運命とはかくも残酷なものなのだ。別に嫌いになったとか好きじゃなくなったとかじゃないからね。いろんなことのタイミングがアレだっただけ。元を辿ればLinQの最初のZepp Fukuokaでのワンマン最前10連くらいであるからみんなで行こうな!という話をしていたのだが怪我をして入院してしまい参加できず以後当時のテンションが維持できずそのまま1人福岡行く人にはなれなかったという運命もあった。福岡上陸は悲願なのである。その日までは怪我等しないよう細心の注意を払い生活していきたい。(I's9では福岡行ったりしたけれども直後に毎度波乱がある事でお馴染みの契約更改があり祐梨ちゃんが辞めちゃったからモチベ低下しまくってあまり行かなくなったうちにグループも終わっちゃったけどここ最近ITRスターシステムグループことIsTaRで復帰して先日2年ぶりくらいに会ってやっぱ祐梨ちゃん良いわ。。となってきているとかもあるんだけどそれはまた別の話)