*[原宿物語]原宿物語ワンマンLIVE「完全無料」追加公演

最初に見たのは秋も終わり冬になろうかという時期。日比谷公園でのアキバエンタメマラソン。8月で原宿駅前留学が終わり暇になったので何もなしに公園に集うじいちゃんばあちゃんよろしく社会との接点を持つためにたまにアイドル無銭現場にふらふら行ってた時期もそろそろ飽きが見えてきた頃。日比谷公園だから多分楽しいと足を運んでみたのですがついても場所がわからない日比谷公園でもそのまた奥深くみたいなスペースで陽が当たらなくて寒く日陰と地下アイドル最高の組み合わせだ。。。今日は得るものゼロだな。。。と始まる前からテンションが下がりまくってしまい黄金時代とピュアリー3だけ名前知ってるから見てみょと何も期待せずコンビニもなければ公園の売店も閉まった自販機も無いテニスコートだかフットサルコートだかに突入して自販機使おうぜって行ったらつめたーいを間違って買う後は万券しかないから自販機使用不可と暖をとることもできないつらいイベントだったんですけどそんな寒空の中で出てきたつなぎを上半身脱いで出てきた気が狂った集団。それが原宿物語だった。と書くとどうせまた半裸に誘われ下心でオタクになったみたいに思われてるでしょうが!そうではないです!私が以前どこのオタクだったか知っているでしょう!ライジングプロダクションのオタクですよ!あの三浦大知擁するパフォーマンス集団の!アイドルというカテゴリは無く全ての所属者をタレントと呼ぶでお馴染みの!そんなスキル重視の私とミレニアムダンスコンプレックスジャパンで日々研鑽を積みに積んだ原宿物語さんとの相性が良くないなんてことがあろうはずがなく後は出会うタイミングだけだった訳です。そしてそれがこの日だったのです。前身のミレニアムガールズから原宿駅前へ横田美雪ちゃんと三根優希ちゃんとか移籍してきてましたから馴染みありますし、というか私横田美雪ちゃんのオタクでしたし。だったらなんで原宿駅前に横田美雪ちゃんがいるのに駅前留学やめているのかという話はやめてください。あとミレニアムガールズも横丁とかでみたことあるけど当時ホットパンツで露出度高い子供がやたらいるだけでツマンネ2年後だなと思ってたので半裸目的ではないです。証明完了。ショートカットでめっちゃカッコいい子がいてその子に惹かれたんですよね。翌日も渋谷でイベント対バンイベあって今までたら高いし時間短いから行かねとなってたんだけど今の地下対バンって昔と比べて結構楽なのね。昔は問答無用D込み4kとかだったのに2kで入れるししかも予約を入れておけばそのグループの特典券がもらえたりする。チェキ付きはほぼ無料やん。。となってしまい行ってしまったからそこからずるずると。。対バンが行きやすくなっててアイドルが流行って良かった事なんて今まで一個もない気がするけど初めてアイドルが流行って(そして斜陽になって来て)よかったと思える気がするよ。。これまでチェキ興味ゼロの全員握手しか行かないオタクだったんでチェキしかメニューにないから無理かな。。と思いきや初見で好きな子見つけてしまったので行けてしまったし通うにあたってのイレギュラーが多い。今までの傾向だったら絶対通ってない現場なのになあ。なぜかいろんなところががっちり噛み合ってしまった。タイミング的にも申し分なかった(なんで原宿駅前に横田美雪ちゃんがいるのに駅前留学やめているのかという話はやめてください)一人の子しか好きじゃないからチェキしかメニューになくてもいける期から予約ランダムチェキで他の子とも親交を深めてしまったのが運の尽きと他も行きだしてお金を吸われまくる破産間近期を乗り越えて前回のワンマンライブ後からは原宿物語3.0、THA BLUE HERBでいうところのPHASE 3になりチェキが2kに上がったけれども全員握手ができたので今は私の時代が来ています。全盛期です。ただチェキをメインでやりたがるから握手は一回しかできないからつらい。。チェキいらない握手をループしたい。。。気づけは半年以上も通っている。地下現場に。。不毛だ。。と思ったけれども。原宿駅前ステージガーディアンをやっている時よりはロケーションが変わるからいいのかもしれない。。
今日はその前回のワンマンライブのリバイバル公演みたいな感じのやつなんですよね。上記の通りここまでそこそこ頑張ってきたしここらへんでひとつ休憩をいれてもいいかなと思ったんですけどそういう風に思い出したのは先日行ったTask have funのワンマンの後にそういう心境になったからtask have funのせいなんですけど。あとはニンテンドースイッチを買ったらから週末ゼルダやってればいいかなってなったのでニンテンドーのせいなんですけど。ただのリバイバル公演ではなくプラスαの新しいものも見せてくれたのでもう少し見ていこうかなという気にさせられてしまった。瞳を覗いてのコンテンポラリーダンスみたいなアレンジにはすごいびっくりした。あまりに違いすぎてコレオグラファーの人Demie先生じゃなくなったのかなって思った。ストリート育ちの人で運動量でなんとかする方向性の人だと勝手に思ってたんだけどアカデミックなのも一通り学んだ上での革新性を持った人なのかもしれない。Demie先生底が知れん。。。そういうことを出来るようになるメンバーの表現力もついてきたんだろうなと思った。みんな表情での表現が良くなってきてるしね。Be The Oneのうさにはいつも惹き込まれてしまう。。。くやしい。。脳筋から離れてそういう方向に行ってくれると好みかも・・その次に披露された新曲はアイドルのロック曲は大抵好きじゃないという個人の嗜好により特に好きではないです。3ヶ月連続新曲リリーズだかCDリリースだかなのでロックだけではなく他の方向性も示してもらえたら嬉しい。今日で落ち着こうかなと思ったんだけど握手会楽しかったから明日も行こうかな。。(結局接触