原宿駅前ステージ 8/13 昼 原宿乙女単独公演 196回目

C-2-2。一般売りチケットチャレンジしてたら着くのギリギリなったので後ろの席ですは、、となってたけど救ってもらった。ステージ中央で正面から見たりーちゃんはそうだとは思ってたけどここまでだったとはと認識を改める程のプロポーションの美しさで溜息が出るほどだった。中世ヨーロッパの王侯貴族とかみんなりーちゃんみたいなスタイルになりたくて日々コルセットで自身の身体を締め上げ続け失神してたりしてたんやでと思った。なんて美しいのだ。世界の上位の女性がみんなりーちゃんのような背格好だったらココシャネルもクリスチャンディオールも世に出てこなかったね。だってコルセットという矯正器具が開発されなかったもの。というようなことを考えていたらりーちゃんが女性で同世代よりもそれよりちょい上の落ち着いてきてて教養ある層の女性の方に人気あるのもなんだか腑に落ちるなと思えてきた。新発見。落ち着いてきてて教養ある層じゃなくてただのいい年こいてクソレス厨の可能性あるけど!中田は日本人がめっちゃ頑張った的なスタイルだから同世代に人気あるのはわかる。ほぼイケメン効果ですが、、そんなヨーロッパ的な美しさを誇るりーちゃんとは対極でアメリカ的な美しさを見せるのがじゅりっぺで最近は身体だけそこにあって心をどこかに置き忘れた感があったりで心ここに在らずでなんだかなーと思ったりもしていたけれども今日は心身共に充実しているように見えてキラキラしててりーちゃんぞっこん乙女単独実質りーちゃんソロコンサートマンの日々盤石になっていく揺るがないりーちゃん激単推しの私が久し振りにじゅりっぺ可愛くてそわそわしてしまった。ここ数ヶ月で一番良いじゅりっぺだった。公演の内容も文句無しのもので特にBBQ映像は久し振りにきた乙女面白映像で求めていたものはこれだよ!と歓喜してしまった。この映像を作った中田には賞賛を送りたい。SDカードいっぱいあげたい。アンコールからじゅりっぺが泣き出してしまいりーちゃんも目の奥に涙を浮かべていたので何事だ、、今日のじゅりっぺの充足感、覚悟を決めた後のみづほに通ずるものがある、、、これは、、と余計な事を考えてしまいせっかくの久し振りのSweet jewelだったがなんだかハラハラしてしまい集中できなかった。涙こわい。Sweet jewelの歌詞が良すぎて感極まったとの本人の弁でしたのでそれ分かるわと思ったし何事もなくてよかったです(怖いから信じるタイプ)