原宿駅前ステージ 7/31 昼 原宿乙女単独公演 190回目

 D-1-9。はっきりと言ってしまうと今までてワーストの乙女単独だった。終演後見たり聞いたりしたのか客の空気を把握したみたいで今後はもっと楽しませるように考えていきたいとかそういう事書いてあったんだけど他の人の事は知らないが私の話だと歌だのダンスだの構成だのなんかそういう高尚な技術の事はよく分からんのでもっと芯なる部分、心の部分がなんだかなぁと感じてしまったんだよ。みんながバラバラだったように感じた。原宿乙女の良いところってダンスが凄いわけでもない特別若い訳でもないアイドルしては持たざる者(モデルはまた別の話)のような子達が急増で集められて何もできない周りは凄いこの状況でどうしようとその環境を打開するため他のグループより団結力が強くなって知恵を出し合ってお客さんを楽しませようとして演者と客に一体感が生まれてきてっていうジャイアントキリング感のある所だと思ってて(個人の意見です)何も持ってないけど出来る事は全てやるからこそ実はパーティーズが世に打って出るにあたって一番上手い事いったりするグループなのではという可能性も感じてたんだけど今回はなんだかそういう部分が一切感じ取れない公演でがっかりだった。各人が一人でやってて原宿乙女というチームの公演ではない感じ。みんなが同じ方向に向かって進んでないなと感じてしまった。意識のズレの話をしているので数人だけ意識高い人がいてその人はちゃんとしてる後の奴はダメとかそういう話ではないです。いろいろあるだろうことは今に始まった事ではないだろうしそれでも今日までやってこれてたけどここにきてガタンと崩れたみたいになっててなんだか悲しかったなー。夜公演で解散しますとか言い出してもおかしくないよなぐらいまで思ってた。そのくらいによくなかった。悲しかった。ってオタクの人付き合いかったるいなどこの座席座るかで毎回ガタガタうっせーんだよ演者と客どっちが女か分かったんもんじゃねえなってソロオタやってる私にチームワークが云々とか言われたくないよね!その気持ちめっちゃ分かるわー。劇場内チームワークに縁ないランキング上位の自信ある!公演2曲目のコーナーで西内姐さんカバーのりーちゃんが素敵過ぎて目が眩んで以後何も見えてないので今までの発言は全て嘘です。りーちゃんしか見てないからチームワークとか分からないでしゅ。りーちゃんキャワでしゅ。最高の乙女単独だったな!!