モーヲタに戻ってまいりました

先に言っちゃいますけど今のモーニング娘。ヤバイです。凄いです。最高です。プラチナ期って言うんですかあのぐらいの頃ってほんとジェンダーが女性性側に偏りまくってたじゃないですか。悲しみトワイライト女に幸あれ、リゾナントブルー、泣いちゃうかも、しょうがない夢追い人、なんちゃって恋愛気まぐれプリンセス、女が目立ってなぜいけない、男と女のララバイゲームとかですよ。お前ら可愛いからなんとかなってるけどなこのタイトルの字面だけ見たら毒女うぜぇという感想しか持たんよって感じの。どんどんドロドロとしてきて浮気とかナンパとかってワードでてきたり寝取られたりこれ以上付き合っててもダメだから別れを切り出そうとしたりとかそういうのばっかだったじゃないですか。さすがにねぇついて行けんですよ。アイドルにそんな曲ばっかりやられても。この当時好きだったのみかんと青春コレクションぐらいですよ。ほんともうこの時はつらかった。つらかったっていうか女に幸あれから完全撤退してたのでつらくはなかったけど。知らんぷりしてたけど。被害者ぶってすいません!契機はやはり9期が入ってからですかね。まじですかスカ!で風向き変わってきたなって。若い子いっぱい入ってきて歌詞も女性の曲から少女の曲になってきたなと。ここからまた気になってきてOnly Youの時に時間が合ったのでその場でCD買ったら入れる中野ZEROホールでのイベント行ったりしたんですけどこの時も古いメンバーがメインで申し訳なさそうに9期メンバーがいるなって感じで体制的には変わりないなーと。イマイチピンとこなく。この地球の平和を本気で願ってるんだよ!も曲好きだけどやはり旧体制というか9期は添え物みたいな感じで面白さは感じられなくて。高橋愛さんの卒コンも全然面白く無くて(興味を失ってても卒コンはチケが回ってきたので小春以外は行ってます)。ガキさん体制になって10期でまた若いのいっぱい入ってきて曲もガラッと変えてきたなー嫌いじゃない!って再度引き込まれていって。恋愛ハンターからは曲が完全僕好みじゃないですか。この地球の略から聞いてきて楽曲的なアプローチでは今のモー娘。好きなんだけどアイドルを見てるんだから曲がいいから好きとかそういうんじゃないんだよそれ以外のファクターがまだ足りんのよと思っててガキさんと光井の卒コン行ってこの時のライブもそんなに良かったという感情は持たなかったんだけど10期破天荒な子ばっかりで場を荒らしまくってて9期の個性もどんどん露わになって面白くなってきてるなーとは感じてて。ガキさん、光井卒業して6期が一番上になって僕現場行き始めたのが6期加入したぐらいで一番現場で見てた時代だからいつかは6期が娘。を引っ張るという話が遂に現実となってこみ上げてくるものがあったし同時に若い子達が圧倒的多数になってガキさん体制時以上に自由に振る舞いだしてきて面白いなぁメンバーも雰囲気も凄く良くなってきてるなぁと楽曲がいい以外の僕がアイドルに必要としてる部分もついに今のモーニング娘。に揃ってきた感じがしてて。そんな折アプガを見に行くから中野のチケットを譲ろうという話をいただきまして(その前になんか赤坂ブリッツでやった910期しかでないトークイベントみたいなやつチケット貰って最前で見た)予定無かったから軽い気持ちで行ってみたんですけどこれがほんともう凄くて。とはいえこの日は3列目とかだったので近いからくどぅかわいい!飯窪さんかわいい!生田かわいいとかが主たる感動だったりしたのかもしれないですけど(あとメドレーでマッシュアップの曲あって格好いいとか、トークが全部面白くて全くダレないとか)。とりあえずこの日から友達にはるちゃんって誰だよ飯窪さんかよ工藤はくどぅだろキメーなとか言ってたんだけど改心してはるちゃんって呼ぶようになって(我が軍への第一歩)その日の夜には来週は川口ではるちゃん凱旋だよチケあるよと言われ僕が今一番好きな青SHUN学園のイベントと被ってるけど断腸の思いでそちらを蹴り行きますと返事をし(今となってはなぜ前日の川口に誘ってくれなかったのかと思っている)川口でのライブがあって。これがもう決定的で。完全に引き込まれてしまって。個別握手とかめんどくせーから行かねーよ!と斜に構えてたんだけど小生恥ずかしながら行きたくなってまいりまして。さしあたって翌日月曜日のお台場でのリリイベに参加。平日夜は週末の個別券を買いあさり週末個別握手会行って娘。現場戻りだしてから最近会わない人によく会うようになってなんか出戻りの厚遇が凄くて券いっぱい貰えたから飯窪さんやズッキに10枚以上一気出して楽しかったし生田とかはるちゃんとか好きな子はいっそう好きになったしフクちゃんなんて今までちっとも好きじゃなくてライブ中どこいんのかわかんねえよってな具合に空気扱いしてきたのに気になってきちゃったりして(これがあるからどこの現場であっても軽くおいそれと握手に行きたくない)6期加入ぐらいから現場行きだしたので今さゆとれいなと話できんのか!って10年までとはいかないけど知ってからそれぐらいの間があって初めてしっかり話するのすげーエモかったし。で今のモーニング娘。好き過ぎて辛抱たまらん!ってなってきて翌週も自分で1枚も券持ってないまま個別握手会行ったり畳み掛ける様にTDCホールもチケットあるよと言われたので参加しほんともう感動しまくっちゃって今ではもう引き返せない所にまで来てしまった。気付けば10月の週末は全部モーニング娘。を見ている。

川口でのライブがホントに凄くてですね。いや構成的には変わらないので全公演がすごいはずなんですけど。一度中野で見てねある程度頭に入ってるしで余裕を持って見れたからね一番衝撃が凄いわけで1回目とか情報量多すぎて処理しきれないからね。いいライブは最低2回は行った方がいいね。今回セットリストが完璧過ぎるんですよ。過去の名曲とか使わないで今回出したシングル、アルバムの曲ばっかりやってて最近の曲バキバキだったりファンキーだったりでめちゃくちゃかっこいいじゃないですか。過去曲もちょっと使うけどそんな今の曲に合ったかっこいい曲ばっかり選んでやってくれて。しかもメドレーの中にマッシュアップが含まれててこれもすげーセンスいいし。冒頭の1,2,3、摩天楼ショー、What's Up?からオープニングVTRの流れほんとシビれるし。全編に渡ってノリが良くって。先ほどプラチナ期で良かった曲みかん、青春コレクションと言った事からも分かります通り僕はモーニング娘。LOVEマシーンから連なる人間賛歌的な曲が大好きなんですよ。こんなこというとセカモーこそ至高古参が怒り出すかもしれないですけど。僕だってパパに似てる曲彼とかせんこう花火とかダディドゥデドダティ!とかも好きですよ!でも人生って素晴らしいとかそんな感じのクサイ事を変な思想とかなくフラットに臆面も無く言えるのはアイドルだけだと思っていてモーニング娘。の曲はやっぱそういうのが好きなんです。今回はそっち系の曲がホント多くてWhat's Up? 愛はどうなのよ〜、地球が泣いている、ブラボー!、彼と一緒にお店がしたい!、OK YEAH!、ドッカ〜ン カプリッチオ、ゼロから始まる青春、Be Aliveなんかがあってそれだけでもう素晴らしくて泣きそうになりながら見てるんですけどそれらの曲の合間に笑って!YOU、私の時代!、アイサレタイノニ・・・、青春ど真ん中、なんてメンバーの一人称視点な等身大の歌詞の曲が挟まってくるのがまたグッときて。さっきまで世界の愛みたいなスケールのデカイ曲歌ってたのに6期がそろそろ行くよ私の時代、9期がダンスフロアに愛情を込め夢と感動を振りまくEveryday、10期が青春ど真ん中花の10代なんて歌詞の曲を歌い出してオンとオフまでじゃないけどガッツリ100%私を滅したアイドルな時もあるけど当然そうじゃない個人の私の時もあるみたいなギャップもライブの中で見せてきてアイドルでもあるけど一人の女の子なんだなって思わせられて親近感が湧いたりするしそんな子達がここまでの事をやってて凄いなって畏怖の念も感じるし感動するしなんかもういろんな感情が溢れてきてぐちゃぐちゃになって訳分かんない凄いことになる。そしてこういうアプローチって凄くモーニング娘。的でいいなあと思う。ほんともう何回も使ってるけど最高としか言えん。はるちゃんも可愛いし生田も可愛いし飯窪さんも可愛いしまぁちゃんも可愛い。ライブ最高でリゾナントブルーとかめちゃくちゃ格好良かったし今だったらプラチナ期もいける!と思って動画サイトで見てたんだけど改めて当時のリゾナントブルー見ても特にこみ上げるものがなくてはぁそうですかって感じだったので自分で把握してる以上に自分が高橋愛ちゃん苦手だったんだなと認識を改めさせられた。やはり今のモーニング娘。が最高。プラチナ期の楽曲現メンバーで再録してFCで売って下さい。

これ見る前からそうだとは思ってたんだけどTDCホールでオープニングアクトにSATOYAMAプロジェクトのハーベストとか出たんで早めに入って見たんですけど生田可愛いけどこのステージ見たいかって言われたら別にまあどうでもいいかなーって感じたのでとにかくやはり今回のツアーはセットリストが極まってて最高だからこれは行けるだけ行っておかなければならないライブだという認識を確たるものにしたので差し当たって今週末は刈谷まで遠征してモーニング娘。見に行きます。