SPECIAL LIVE "TGS Discography"

CD購入すれば入場できて015までのナンバリングタイトル+αをすべてライブで披露というとんでもないイベントだった。女子流ちゃんは一回ここで勝負をかけにきてる感すごいですね。セットリスト組んでくるのかなと思いきや本当にそのまんまTGS01〜順番にやっていくスタイルで面食らった。ライブのコンセプト通りに本当に楽曲を大切にしていて聴いてもらいたいという姿勢が表れていていてその心意気が気持ちいいね。全ての曲の前にモニターに当時の状況やこの曲を作った経緯なんかが簡単にテロップで流れてきてその時にその曲が作成されたのが偶然じゃなくて全て必然だったんだということを思い知らされた。東京女子流メンバーだけではなく制作陣も含めたチーム女子流に対しての信頼度がすごく上がった。その時の東京女子流にぶつける曲をチーム女子流は作成してくるのでUSTで過剰な程に流される女子流ちゃんの映像にも凄く意味があるように感じられてきた。我々は東京女子流の姿を追わないとチーム女子流が制作した楽曲に対して理解により近づくことはできないのではないだろうか。TGS001〜015と順を追って聞かされて改めて気づかされた通り初期のアイドル的な楽曲から最近はファンク、HIPHOP等他のジャンルを積極的に取り込みともすればアイドル評論家から女子流はアーティスト寄りに振れ過ぎててダメだとも揶揄されるような状況になってきている。しかし私には現在の東京女子流が本当に魅力的で仕方がない。ワクワク、ドキドキしてたまらない。次に東京女子流が何を仕掛けてくるか本当に楽しみだ。本当に今日は東京女子流の素晴らしさを改めて認識されられたライブだった。これからも東京女子流を追いかけていきたいと思う。
ゆりちゃんかわいい