代々木公園

ツアー最終日!代々木公園!個人的にはB-BOY PARK(去年)以来の代々木公園!ももクロの代々木公園時代は見てない(見てるかもしれないけど全く琴線に触れてない)自分ですが冷凍みかん、ハズムリズムもUDXシアターとかでそこそこ見ているので感慨深かった。ねこ劇は3BライブのDVDでは見てるとは思います。ねこみみつけてることだしだいすきやってくれよ!!!過去曲コーナーは曲が流れるごとに過去の思い出がよみがえってきてやばかった。Milkey wayはららぽーと柏の葉でしおりんと杏果が座るときにアスファルトが熱くて大変っていうのが鮮明に思い出され、ラフスタイルはヤマダ電機@川崎のクソ熱くてジメジメした日なのに店内を使わせてもらえず駐車場の一角でライブをするというむちゃくちゃな環境で下がアスファルトだからしおりんのムーンウォークがうまくできないというのが思い出される。ヤマダ電気川崎はCD売り切れて物販が3Bうちわとかになって握手券もメンバーの手作りで最高にやばかったなー。野外でやる気分はSuper Girlはもの凄く格好良かった。この曲が一番高揚するかもしれないなあ。これは過去の何かを思い出させるというよりも頭の中を真っ白にさせてくれる曲。清清しい気持ちにさせてくれる曲。Wordsとツヨクは未来ツアー、UDX5daysというももクロが一番アツかった日々を思い出させてくれる。オレンジノートはエモ過ぎて泣きそうになりますね。走れを超えた感ある。そしてラストはついにきましたあの空へ向かって!これは泣ける!とはならなかった。俺そんなにあの空へ向かってに思い入れなかったわ。気分はSuperGirlが流れたときの方がよっぽどヤバイ。ろくに聴いたこと無いくせに神格化する新参怖い。なにがそんなに凄いのか説明を求めたい。今度からあの空へ向かって神曲ですね!とか言う人いたら理由聞くわ。あーでもあの空へ向かっては5days最終日の全員号泣があるから思い入れあるはずだなあ。なんで今日あの情景が浮かんでこなかったんだろう。。。感動しすぎてディテールを押さえてきれてないってのがあるかな。最後にあの空歌ってメンバー泣いて客も泣いてっていうおっきな括りでしか把握できてないや。もはや大まか過ぎて伝承の域。あの場で視覚情報をそのままきっちり脳にインプットしろって方が無理だったんだ。っていうか涙で前見えてないからね!そりゃ詳細把握してないわ!見えてないんだもん!納得した!僕があの空へ向かってにいまいち思い入れを感じられないのは一番感動した日に感動しすぎて泣いてて涙で前が見えなくて情景を覚えてないからです!!君たちのことももっと教えてくれよ!オリジナルでは未来へススメだけやってないんですね。ただでさえ長丁場なのにかなこ発射台のあかりんに多大な負担がかかるからかな。

本当に最高なライブだった。ももクロはまだまだ上がっていけるなと思った。だって当人達のモチベーションとパフォーマンスもの凄いもん。大一番の夏菜子は本当に格好良すぎるなー。表情がエモーショナル過ぎてヤバイ。こんなに楽しそうに嬉しそうにライブやる子見たことない。毎回そう思う。夏菜子に心酔してしまったらもう他のアイドル見れないわ。いよいよももクロとの心中が現実味を帯びてきたね。ももクロの終わりと共に僕のオタク人生も終わりそうです。だってこの子らを超えるアイドル出てこないでしょもう。

握手会はしおりん、かなこ、ももかに手紙渡した。人生初のアイドル手紙プレイ!!流し早かったしで手紙渡す以外今日いかに素晴らしかったかという感動を伝えるとかが何も言えなかったことは悔やまれる。

毎回恒例の乾杯も客の人数増えた割には凄くうまく仕切ってやってくれたと思う。多幸感ハンパなかった。チャンピオンの発言もヤバかったしで全てが好転していた。ももクロ現場は要所でこういう空気感作り出すから凄い。他の現場では体験できない。今回の千秋楽も本当に素晴らしかった。始まった当初はレコード会社移籍とかで現場の運営方針も変わって一曲終わるごとにMC入れるとかももクロらしくない凄いダルい進行されたりで見てるのつらかったんだけど後半は盛り返してきたね。そして最後には素晴らしいライブをやってくれた。後はワンマンに当たり無しと言われるももクロちゃん日本青年館でどれだけのことやってくれるかですね!

ももクロのライブが最高過ぎてこの余韻を消したくないから石丸のえび中は行かない!ぱすぽワンマン終わって飲んでる友達に誘われたけど行かない!安易に感動しただの泣いただの言う奴程終わったら即えび中行くよね。いやだね。

着ボイス当たってました。