LIVE & SHOW …& MOVIE! 6日目

最初は芝居。これで最後。カナコンが未来に帰るときにメンバーに書いた手紙がヤバイですね。かなこのバカゆえにストレートなセンテンスが胸に突き刺さりますね。西尾維新を筆頭とするラノベ界隈の過剰修飾ブームに警鐘を鳴らす夏菜子かっこいい!かなこブログでもエクスクラメーションマークのみで何とかしようとするし格好良すぎるなー。顔文字はまあ分かるけどありやすのブログ見ると絵文字のハートマーク使いまくってたりでおじさんびっくりするわ。もう信じられるのはかなこだけだ。一緒に感嘆符を句点として使用するクルー結成しましょう。あかりんへの手紙でしっかりしててつい頼っちゃうけど弱いとこもたくさん知ってるから無理しないでみたいな下りはちょっと反則ではないでしょうか。
ライブ。最後列最中央!3個ぐらい席が空いてたので普段とれないようなポジショニングで座ったりしてみたら前の人の頭が入らなくなってすげー視界良好で良かった。終わってみればこれがまたとない良席で最前座るより良かったと満足している。全員の全身が見えてフォーメーションとかもばっちりで凄く見やすかった。やっぱももクロは動きがすごいから全身が見えてないとその恰好良さが伝わりきらないっすよ。体の隅々までパッション溢れて躍動するんだから。特に6days最終日の今日なんかは気合いの入りっぷりが違いますよ。今日のももクロは最高にかっこよかった。エモーショナル感ビンビンだった。僕がももクロかっこいいという時はほぼ百田夏菜子のことを指して言っています。ももいろパンチのイントロ部分は景色良すぎてすごく良かった。照明しっかり当たってるし。一年前はこの景色よく見たなーとフラッシュバックしてきたりで泣きそうになったりもした。節目節目できっちりとステージが見れるのはとても幸せなことですね。本当に今日はこの席で良かった。