Music Japan

ハガキ当たってないので入れません!いろいろ見れるし買ってもいいかなって気もしてたんだけどジロ・デ・イタリアのゴールが毎日0時辺りだから完璧忘れてるという理由で無理だった。入れないもんは入れないからしょうがないよなと思って日々を過ごしていたんですけれども当日昼間の杏果ちゃんのblogの更新を見ていたら行きたい気持ちがふつふつと湧き出てきてしまいなんてことをしてくれたんだ杏果ちゃんと思いながらとりあえずNHKホールへ赴く。アイドルがいっぱい出るのでおっさんがわっしわっしいるのかと思いきや9割女性でびびった。東方神起完全に舐めてたわ。規模違い過ぎる。で入れないので同じく入れないのに来ちゃった酔狂クルーと歓談をしたりももいろクローバー2周年記念と言うことで買ってきていたケーキを食べてたりしていたら斥候スタイルの方がももクロちゃんを発見。なんやかんやあってこっちに来るとのこと。ももクロならやりかねないと思ったら6人の女の子が並んでやってくる姿が見えました。こちらを視認するなりみんな笑顔で駆け寄ってきます。ほんともう理解出来ない。なんでアイドルがこちらを見て駆け寄ってくるのか。理解はできないけれどもとにかくこの眼前に広がる幸せな光景を焼き付けることに終始した。僕のももクロ史に残る屈指の名シーンとなるだろう。かわいい女の子が手繋ぎ合いながらきゃっきゃしてこっちに駆け寄ってくるとか無いでしょ。映画のワンシーンでしょこんなの。素晴らしい光景だった。Gメン75みたいになってたもん。かなこ丹波哲郎に見えたもん。銘々2周年のお祝いをしたりした。東方神起ヲタの外国人学校の子らの集団が入ってきたらしおりんがmomoiro clover!!Japanese famous idol!って言ってて微笑ましかった。famous!!最後に夏菜子が次は紅白でここに戻ってきます!って言って締め。ここの路上から始まってBOXXでやってNHKホールでやって次は紅白と、感慨深いです。別れながらも手を振り合った後向こうが後ろを振り向くのをやめたので終わりだなあと思ってたらまた一斉にこちらを向いて「以上私たち、週末ヒロインももいろクローバーでしたー。ばいばーい」とてもいい日になりました。

ももクロ未来へススメ!の時がピークだと思っててあの時を超える事象は無いなと思ってイベントに臨んでいるんですけどちょいちょいこちらの思惑を超えることをやってくる。すごい。どこまで行くんだろう。想像がつかない。

こんなことされたら今後川上さんの剥がしに抵抗なんてできませんよ・・・

名古屋行きたいなー。交通費高い上にインストアだからなー。でも今日のこれやられちゃったら行きたいなー。


と思ってたんですけど名古屋はつき奈来るフラグあるじゃないですか。あの子に来られると僕とももクロちゃんの意識が絶望的なまでに乖離しまくって悲しい思いをするので(実績あり)行ったら行ったで寂しい思いをするような気がしてきた。ももクロちゃん達きゃーつき奈ー久しぶりーでちょうハイテンションになるじゃないですか。こちとらももパン新参ですからなんだよ誰だよテメーしらねえよなにお前ステージ立ってんのももクロちゃんの邪魔しないでもらえる?ぐらいにしか思わないからね。私とほぼ同期の有安杏果ちゃんは同様につき奈さんとの交友がないのでステージ上で所在なさげな感じがでまくってしまいその気持ち分かるよ杏果ちゃん俺も一緒だよ!!!!とシンパシー感じてしまって好きになってしまう。あの日人生で2回目の有安杏果ちゃんを好きになった日だからね。ちなみに1回目はももパンデイリー順位発表で私は途中参加だからこの順位を見ても素直喜べないと殊勝な様を遺憾なく発揮したシーンです。かなこがつき奈大好き過ぎるからそれだけ僕とかなこの気持ちが離れてしまうんだよかなこー。ということで名古屋は行かない方が精神安定上よろしいのでは無いかなと思い直したりしたんですけどもそもそも会場入れなくても現場に行くという殊勝な心がけが結果最高のシーンを生んだという話じゃなかったけか冒頭。