ヒャダインの正体が前山田だったことに対して続々と送られる驚愕のコメントなんなのあれ。お前ら嘘だろ。言ってる奴9割知らないだろ。いつの間にそんなにニコニコ動画シーンにコミットしてたの君。いままで1回もそんな話聞いたこと無いけど。地球上にヒャダインワークスと前山田ワークス両方ちゃんと聞いてる奴なんてごく限られてるでしょと思ってしまうし知らないし興味関心ゼロだしなので僕の前でヒャダインの話しないで欲しい。かなこー。

一部。オリコンデイリー発表会イベント。整理券3桁の番号を引いてしまった。最近はUDXシアターで3列目より後ろで見ることがないぐらいしか人に誇れるものがなかったのにそれすら失ってしまいました。もはや何も残っていません。ということで全てを失ったことですしオリコンの結果如何によっては嬉しすぎて絶命したりしたいなぐらいには気負って参加したのですが今回の催し物の総評としましてはオリコンデイリー発表会3部作の中で断トツに感動を覚えなかった。ヤマダ大井町とかはるえ商店とかすげー一体感あったじゃないですか。みんなファミリーみたいな。今回無いもん。抽選当選者しか見れないんだからあろうはずがない。昔はヲタもももクロちゃんもママくろちゃんも同じ高さの地面に立っていたのに今じゃももクロちゃんは専用ステージ。選ばれたヲタだけが列で段差がついたふかふかした椅子に座って観覧、ママクロちゃんは蚊帳の外(多分。知らない)だもんねー。結果を分かち合いたい者同士が運営上の問題で断裂させられているなかでどうして感動できましょうか。ともっともらしいことを並べ立ててもそれは嘘かもしれなくて要はももクロちゃんの感動リアクションが過去の2例程に至っていないということに帰結する気がしました。俺別にオリコン何位だっていいもん。関係ないもん。ももクロちゃんが喜ぶのが嬉しいんだもん。今回のランキング発表会の場面で一番良かったシーンはデイリー一位の喜び&感謝を会場に入れなかったロビー観覧のみんなに伝えに行くっていって最中に会場を飛び出しロビーのみんなに挨拶しに行ったところです。ここは僕の好きなももいろクローバー現場だった。会社間絡んででかいプロジェクトになってきてて動きにくくなってきているけど変わらずしっかりとこういうことをしてくる川上マネージャーは信頼してます。ライブも軽くあったんだけどしおりんが声出なくて悔しそうにしてた。あの空へ向かってで最初のしおりんのパートをみんなで歌っていたのがとても良かった。でもずっと6人で歌う訳じゃなく途中で3人だけになったりしたので打ち合わせなのかその場でキメたのかよく分かんない。
帽子サイン会。vsありやす。昨日復帰したもののふらふらになって2部アンコールから出てこなくなった彼女ですのでまず身を案じたんですけど全然平気そうでして安堵してたらなんで今日黄色着てるんですかって聞いてきて若干いらっとしたから流してたらなんで今日という日(デイリー発表でめでたい)に黄色なんですかと再度聞かれてうおーすげー殴りたいこの子ってなった。何そのヲタとフラットな目線。みんながみんな自分の好きな子と同じカラーの衣服身につけて現場来ると思わないでよね!ありやすが若干イラッとする発言をするときは絶好調な時なのでほんとに体調回復したんだなと理解し安心した。大丈夫と言葉で言われるよりもやりとりによって意識を交感できる。真の信頼関係がなせる技です。嘘です。多分僕の拳グーになってた。腕の血管浮いてた。いや俺普段から赤着てねえだろってツヨク言ってやった。vsあーりん。あーりん久しぶりだね、俺今回のツアーでの目標があったんだけどさー。「あーりんと仲良くすること?」(把握してやがる。。。)そうだよ。あーりんと仲良くなりたいんだよ。「握手来ないと仲良くなれないよ。」佐々木さん歩み寄る気なし!!積んだお札の数だけ仲良くなれる資本主義システム!さすがに私も返す言葉が無くなってしまいすごすごを自席に戻ってきてしまった。コレには参った。個人的には個別握手会が無くなっちゃったからなかなかお話しできないけど仲良くしようね!ってあたりでソフトランディングしようと踏んでいたのだが管制官着陸許可ださねーぞおい。ももパンツアー時にあーりんと喋ることがない有志が集まってももクロ握手の達人を編纂していたうちの一人が一年の時を経てここまであーりんに歩み寄ってきているというのになんたる仕打ち!アイドルに湯水の如くお金を使うほど比重を重きに置いてないんですよ。少ない炸薬でモンロー効果を起こし爆破解体スタイルを信条とする僕には向いてない子だなと思いました。信条と言うか金が無いんですけど。あとれにちゃんには幾度となく歩み寄ってるんですけどやっぱり会話してくれないので無理だと思いました幾度となく。つーか逆にかなこ推しでれにと上手くやってる奴っているのか聞きたい。

2部。ついにUDXラスト!つらいつまらないと揶揄され続けてきた会場も最後となると感慨深いものがあります。ここでいろんな事が起こりました。次のツアーではこの会場キャパシティで収まりきらないことになるはずなのでもうこの会場を使用することは無いでしょうという気持ちでやりきる覚悟で望んだ。ある程度の良番を引いていたのだがファストパスを使う人が多いのも相俟って交通事故多発席(おしつんぼスラング)には座れなかった。それより中央側が開いていたので陣取ることとなり最後に最良の席に座れない自分の運の無さを呪いつつの開演待ちとなったがいざ始まってみれば怪我の功名とはまさにこのことで全体を見通せつつレスがバンバンくるという事態となりむしろ毎回ここに座ってた方が良かったんじゃないかという意識革命まで起こってしまったほどだ。決してメンバーの体調は良いとは言えなかったが気持ちが伝わってくるいいライブだった。テンション上がってコールとか全部入れて見たら結構面白かったのでスカしリズムキープクルーから血眼クルーに改宗します。ももクロちゃんの言う声をからして応援してくれる皆さんの中に入りたいんや!ツアーでUDX最後なんだから新曲の衣装にしろよってちょっと思ってたんですけどももパンの衣装を着られるとふと昔を思い出したりして感慨深くなったりするのでいいですね。頻繁にももパン衣装着て欲しい。