石丸電気

一部。ただのトークイベントだってのにかなこがハイテンション過ぎてキラキラし過ぎててやばかった。遠巻きに見ている分にはとても愛らしいのですけれどもいざ自分が近づくとなると神々し過ぎててつらい。私たちオタクのような不浄の者は近づいただけで浄化されてしまうのではないだろうかというぐらいの輝きに満ちていた。ライブ後だったらこっちもテンションあがってるから行けるけどトークイベントは向こう話の掛け合いでテンションあがってるけどこっち聞き入ってるだけだからね。テンションの乖離がすごすぎるわけですよ。殊更相手が百田夏菜子だと。なんかもう話しててつらかったまである。ありやす行けばよかった。デリケート過ぎる自分が嫌になるわね。みんなのようなデリカシーの無いオタクになりたいわ。あまりにステージがキラキラしてたからいないの分かってるけどれにちゃんを探してしまった。パワーバランス崩れまくってるわここ。かなことももかとかストロングスタイル過ぎるんですよ。受けの美学とか見たいもん僕。ピンチケがれにちゃんに群がるのが理解できた。彼らAKB世代でしょ。近くにいそうぐらいの容姿の子をアイドルとして信奉してきた子たちでしょ。そんな子にかなことか無理だよ。キラキラし過ぎてるもん。隙無さすぎだもん。完全おっさんオタク向けだよかなこ。そりゃピンチケみんなれにちゃんに行きますよ。それが彼らのアイドルなんですから。っていうか逆にれに推しじゃないピンチケってなんなの?お前らはAKBでなにをしてきたのかと。かなこ推しのピンチケは信用しないことに決めた。奇しくもれにちゃんがいないときにれにちゃんの重要性を再認識させられた。ももクロをAKBライクたらしめてるのもれにちゃんのおかげですよ。れに、あかりとかトリッキーなのがいるからポストAKBのラインでいれるよね。そこ抜けたらAKBよりもハロプロ系譜ですもん。やはりももクロの両翼はヤバイなー。俺彼女らいないとももクロ見れないわ。正統派美少女アイドル過ぎて。好きな男性のタイプはとの問いに一緒にいて楽しい人と先ほどおっしゃってた百田さんとは付き合えないなと思いました。。。腐れな私にかなこの相手は無理や。。。推し変します。同様の質問をされたありやすさんは年上が好き。年下はアレだけど年上だったら何歳でも大丈夫。という獰猛なスタイルでシーンを震撼させてた。さすがありやすだなー。あざとすぎて他の人がやらないようなことが平気でやってのけるのがありやすさんの素晴らしいところだと思います。そこにシビれる!あこがれるゥ!この場でいけしゃあしゃあとその発言をする度量に感服いたしました。こういう黒い子大好き!かなことか清廉潔白過ぎて近寄れません!おしごとなので一部のみで帰った。ももクロのイベントはアホみたいにあるからまあいいけど派閥統一飲み会行ってみたかった。