ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編

終わり。推理ものだと思ってたのにSFになったりでアレだったけどトラップとか魅音の戦闘力とか最初の頃からある設定で広げた風呂敷をうまく畳んだのでまぁいいんじゃないかと思いました。魅音強すぎ。詩音の連れのおっさんははいままでたいして設定がないぶん自由で便利すぎ。ジジ抜きなんかはよく持ってきたなと関心しますっていうかここは奇跡とか意志とかの設定に起因するから最初から考えて作ってるのかもわからんね。よく考えると戦闘で終わるのは腑に落ちないんだけどwエンターテイメントとしては良作でしたよねと思ってたらスタッフルームで竜騎士が同じ事言ってた。自分でそれ言うのは逃げじゃね?
まぁ長い間それなりに楽しませてもらいました。