[]

あまりに長い期間ここにいるとまんざらじゃない気が
してくんだこれがまた不思議と 例えばこの最初の罪人
彼にとっちゃこの過酷な獄中さえただの保証された衣食住
今さらシャバで暮らすなんて苦痛 むしろ感謝することさえしょっちゅう
何不自由ねえんだ実際 そりゃ不満もあるがしょせん小さい
タテついたってろくに得無し まぁ慣れるんだここ独自の暮らし
つまりあのことわざ通り住めば都 暇な時間活かし趣味を磨こう
仲間と手助けしあい たまにゃ楽しめるバスケの試合
何より好きな絵を描いてるうちに 忘れちまうんだたいていの苦しみ
そんな時彼は独り言うんだ心の底で オレは自由だ!