*[ハープスター]ハープスターのことが好きになったかもしれない話

10月に大病を患いまして。大病というとなんか凄そうなんですが患った本人はそんなに影響なくてとにかく外出んなインフルエンザを超える感染力あるから外でんな子供はなんちゃら法で学校行くの禁止だけど大人は特にそういうの無いけど外出んなとの事でね。だいぶ休みまして。目なんですけど。1週間程度で治るって聞いてたけど右目から左に感染ったとかで結果計3週間休んで。人に感染るから外出んなって言っといて右目から左目とか1番近い所の対策なんか無いのかよ。そりゃ感染るだろ。間10cmとかしかないし。このフライ自分の捕球ゾーンちゃいますって動かなかったらヒットになる無能な外野手か。メンバーが休んだ時にリハとか全くしてなくて欠席メンの録音ボーカルがそのままと流れてしまいフォローすることなくヘラヘラ苦い笑いながら踊ってごまかす使えんアイドルか。当事者意識を持て。患者1人1人にもう少し寄り添え。あまりに何もないから片目に出たらもう一方は発症しないとかだと思ってたわ。これだから勉強ばかりをやってきた医者は。。と外に出れずひたすらネットフリックスを見てウーバーイーツで飯を食べる生活をしてたんですけど。そして晴れて釈放(原駅以来2度目)されたのが10月の4週目で。その週の金曜日、10月25日にハープスターのメンバーの上水口萌乃香さんって方がタピオカ屋さんをオープンされるとの事で。これが家から近かったんですよね。でなんか俺の女の新たな門出だ感出してるオタクが来たやつ全員にタピオカ奢ったるぞとイキってまして。よっしゃこれは冷やかしに行ったろと。しばらくアイドル見てないからリハビリも兼ねてね。ゴキ帝の替え歌で人の金でタピオカ飲みたいと歌唱しながら登場してやろうと。行ったんです。ちょっとビジュアルが良いくらいの女がちろっとタピオカ売ってるだけだろと。思ってたんです。その時までは。舐めてました。そしたらめっちゃ元気で利発な子が出てきて。やっぱ原駅のオタクがこぞって通ってるような現場つまんねえ女しか出てこねえだろと思うじゃないですか。通ってた人なら誰しも。いやー騙されたね。こんなコミュ力モンスターを擁していたとは。もっと早く言ってほしかった。てか何回かは見たことあるんですけど。ハープスターいつも上水口さんいなかったんですよね。秋葉原の路上でYouTubeの撮影してた時と。東京FMホールの対バンの時。なもんで高砂と無料チェキ撮ったりしてて(取り消したい過去)とはいえいてもいなくてもそもそも令和になってまで上水口とかなくない?X21ん時カスリもしてないんだから無いっしょ。令和アイドルオーデションで上水口を獲得するセンスよ(ここまで上水口の事は何一つ知らない)とか過去があるが故の過小評価をしている感じまであったんですけど。実際対峙したらすごい。マジこの子バケモノ。会話力半端ない。数瞬で上水口さんの面白さに惹かれてしまいまして。1人1人に対して凄い高対応で。その人に合わせたきめ細やかな対応で。店長だしグループのリーダーでもあるしで当事者意識もあるし。私が行ってた病院の医者に無かったもの全てを上水口萌乃香さんは持ってた。あらやだ私ってば病院に行っててもアイドルオタクをしててもいつでもマインドが患者ね。私先日まで病に伏してた病み上がりじゃないですか。釈放されて初の土日なのですが急にゴリゴリな地下アイドルのライブとか行くのもね。ついていけない可能性あるし。衰え感じてそのまま引退してしまうかもしれない。その点タピオカ屋はね。まず家から近い。そして会話だけ。これほどまでにリハビリに最適な施設があるかと。私のオタク復帰の為に作られた施設の可能性まであるなーとここまでの運命的な流れだとと思ったりまでするじゃないですか。って事で土日だらだらタピオカ屋にいたら復帰後初の週末終わってたり。そんなんなってくるとね。もうそりゃ上水口ですよね。病気になる前通ってた現場の記憶も薄らいできまして。そんな中タピオカ屋に毎日のようにいる。これは勝ち目がない。しょうがない。上水口。とすっかり上水口になってしまいまして。そうなると参加しているグループの方にもね。次第に興味が出てくる訳じゃないですか。という事で初めて自発的に参加したハープスターのイベントがおやつ会。メンバーがパンケーキを作ります。参加理由はこれも家からわりと近かったから。タピオカ屋とかめっちゃ知り合い来るからどうせみんな来んだろとなんとでもなると思って適当に応募したら1人しか来ねーでやんの。超アウェイ。ギリギリ。つかキツい。でもそれが功を奏したみたいなとこもあり上水口めっちゃ優しいし高砂も優しい。ハープスター好きになってきた(単純)。全然行ってないからそうだとは思ってたけど高砂の認知消えてるのを確認できたからよかった。大手を振ってタピオカ新規です!と声高らかさに言える。全ての障害を排除した。次に参加したのがバスツアー。山梨県でぶどう狩りをします。参加理由はおやつ会が楽しかった場合それ終わった後残ってたら行こうと思ってたらキャンセル分が再販されたから。他のメンバーからしたら謎よね。オフ会的なのだけ現れる知らないおじさん。でもこれには訳があって。タピオカ屋からもハープスターのファンが増えるという事をメンバーに示したかったんだ。グループとして活動してる中、お店を作って店長やるというのはみんなで一丸となって頑張らなければいけないこの時期にどういう事だと猜疑心が生まれたりしているのかもしれない。そういう時に。私が。銀河タピオカから上水口萌乃香さんのファンになり。ついにはグループとして活動されているハープスターまで見に来るようになりましたと言えば。タピオカ屋での活動もグループの活動に繋がっているんだな。萌乃香頑張ってるな。凄いな。とメンバーの理解も深まるかもしれない。そう思って。あえて。対バンライブで見て流れてきたとか思われないよう。タピオカ屋からの新規の上水口萌乃香さんのファンですと主張したいが為に。オフ会的なイベントを選んで参加している訳です。というのは全部今作った嘘で本当はアイドルとの接触が大好きなのでオフ会的なやつの方がいっぱい話せてコスパいいぜうぇーいってだけです。その後も1日カラオケ店長とかお祭りとか楽しいイベントがいっぱいで最近はハープスターも楽しいですうぇーい。まだタピオカ屋からのファン感出してるので上水口さんとしかチェキ撮ってないのでまだまだ遊べそうな感じがします。そもそも上水口さんが深いので掘り尽くして他のメンバー行けるかってとこもあるんですけど。しばらくはハープスターで遊べそうです。タピオカ屋の出勤多ければ行かなくてもいいけど。めっちゃいい子でかつ面白いですよ上水口さん。

*[task have fun]ワンマンライブ Task “2018 Update Tour" @品川ステラボール

task have funステラボールでのワンマンライブに行ってきました。凄くない?凄いよね。凄いんだよ。タスクなんて2年前とかが一番ピークで好きだったグループだよ。その2年後にワンマン行くとかまずないよ。大体2年もしてたら飽きてるというか興味の範疇から外れてるし。現場残ってるオタクにチケあげるから来てくれと言われてもいや面倒くさいんで行かないっす。家からタクシーで現場横付けして費用落ちるならギリギリ行くかもしれないっす。ぐらいの返しをするところよ。なんでこんなことになったかと言えば接触が生んだ奇跡、私と熊澤風花さんの1000日超に渡る積み重ねが(内500日以上他界)織り成す重厚なストーリー。きっかけは現場と現場の空いた時間に暇だから丁度いいねとタスクのイベントに顔をだし、新譜出るたび1枚は欲しいからとCDを買い、それで適当に握手行って熊澤風花ちゃんのオタクだょ!とか言ってたら来てもすぐまた私のオタクやめるからなー何回目だよ、、私の事推してくれたら幸せにしてあげるのに、、って言われてちょい前にツイッターのコメントでグラビアで熊澤風花のオタクとして復活しました(16回目)とか適当なこと書いてたのいきなり引っ張り出して発言してくるからなんでそんな個人の情報すぐ引き出せるんだやはり熊澤接触超強いとなり一気に楽しくなってしまったのでく、く、熊澤っ、、!し、幸せにしてくれ、、、っ!てなるコントが突如始まったのでそこから熊澤と接触するのが面白くなってしまい続きをやりたくてたまに行くようになった。熊澤やり手だ、、その日どのくらい熊澤、、!となったかというとその次行く予定のデビアンのリリイベをわたし熊澤のオタクだからそんなしょーもないイベント行かんでええわと熊澤で気分いいうちに帰らせてくれと拒否するくらい熊澤に引き込まれました(なお行くと言ってた手前渋々行ったデビアンがおんなのこけいさつあなたにアンセムと初期の名曲を連発しぶち上がったため、あと元プレティアナの瞳ちゃんのデビアンとしての復活でもあったのでこの日の優勝はデビアン。楽曲の勝利。ただ歌上手い人が入った晩年のプレディアナは全く行ってなかったので瞳ちゃんに最後のイベント来てくれてた人だ!といういっそ無い方がよかったわという死ぬ程ダサい認知があったのはマイナス)。最近は君ラジ推しメン受験生で不在、アクアノートそんなに土日詰め詰めでイベントやらない、の間隙を縫ってというか結構ガバガバに空いてる暇な時期だったんで割とタスクのオタクやる比重が上がってきてて、名古屋ワンマンの前日の高崎は助けてる度が高いなんなら高崎行く奴が一番偉いと謎理論で自分を奮い立たせて行ったりして熊澤風花さんに今回の熊澤風花のオタクは久し振りに長い!過去の全盛期を超えてるかもしれん!とアピールする遊びが流行った。てことを一ヶ月くらいやってたのでまぁ東京ワンマンはいい機会だし行こうかなー熊澤風花さんもアイドル人生5年の集大成などとなんだワンマン終わり次第死ぬのかくらいのエモを撒き散らかしてたからなーとなったしそんな事言うなら私も応えたいあいたんと二人プリティグッドの熊澤一番つらい時期(想像です)支えてないオタク熊澤風花のオタク名乗らないでほしいって言いたいってなったし。プリティグッドは曲が好きじゃなかったんでそんな行ってないから支えたことは無いんですけど。ちょいちょいプリティグッド時代の話混ぜ込んどけば俺プリグ時代もいたみたいに誤認してくるでしょ。記憶を改竄して熊澤の古参を目指す。いままでありがとうあいたん。。。という心持ちだったので行きたいけど時間が、、と悩んでいたが前日に他の予定の日程を勘違いしてて行けるのが分かったので当日券で入った。結果いいライブでした。本当に見れてよかった。大きな会場と大勢の客を相手に3人だけで全く負けてなくてほんと3人とも成長したな、、と何度か目頭が熱くなる場面があった。白岡は成長というか退化の感じあるけど。子供の頃の一生喋り続ける白岡ちゃんの方が好きだったな。。里仲ちゃんは見た目も美しくなり、歌も一番歌えるようになっていて目覚ましい成長であった。里仲ちゃんは私が育てたみたいなとこあるしね。。思い入れもひとしおだよね。。熊澤のお陰でいいライブ見れたね。3WDTask感のないカス曲だったのでTask終わったわ、、ふぁんふぁんエブリデイをA面にしないスタダとかが持て囃されるシーンに迎合したつまらんセンス、、セルアウト、、ふぁんふぁんエブリデイにこそタスクハブファンのタスクハブファンたる所以が凝縮されてるでしょ。。何考えてるの。。と失望し行かなくなってたのを熊澤の接触の強さと私の良質な接触は楽曲を超えるスタイルの2WD3WDを超えたね。共同作業だね。熊澤風花さんのお陰でいいライブが見れて幸せになれました。私が熊澤風花のオタクとして復活した時の言葉、私のこと推してくれたら幸せにしてあげるのにな、見事に果たしてくれました。熊澤風花のオタク幸せです。良いライブだったんだけど3WDはやはりネックでアンコールはお客さんにリクエストしてもらう方式なんだけど最後はやっぱり3WDになる予定調和感ビンビンの下りしんどかった。3WDがいい、タスクといえばこれ、って言うタスクのオタク1ミリも理解できないんで。。お前ほんとにタスクハブファンのこと分かってんのかってなるんで、、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いというか単純に興味の範疇から逸れたものをチェックしないので知らなかったのですが3WD後すぐ次にはマーブル色の気持ちとか春風といった良質な楽曲を出しているんですよね。それは知らなかった。すまん。マーブル色今では一番好きかもしれん。明らかに3WDが異端じゃない?なんで3WDそこタスク見たいなとこに帰結するん??頭大丈夫か??今日くらいはチェキ撮って熊澤に報いたるか感謝の気持ち伝えたるかと思って購入したのですが握手会だけでも全然終わらんじゃないかと諦め握手を4週。最後にはもう熊澤のオタクだよね。n回目の熊澤のオタクとかもう言わないよねと言われたのでそれは言ったらあかん熊澤、、最終回や、、わしもう来れんやないか、、となった。なったのですが見た後すっかりタスクハブファンのオタクになってしまったので前述のそっちに行くからタスクのワンマン行けないと思っていためちゃ優先度が高かった予定が翌日にあったが(くるーずのショーレースの大事めなライブ)もうそれ行かないでタスクハブファンのラジオの公開録音という一番しょーもないイベント行ったからね。1000人くらい来たワンマンの翌日の一番カスいイベント今私がタスクハブファンがめちゃめちゃ好きな事熊澤風花さんに呆れるほど伝わっちゃう行っちゃおってなったからね。ワンマン人多くてチェキ撮れなかったからこの日こそはチェキ撮っちゃおとなってたからね。行ったら時間の関係で一人握手一周のみ制限かかってたからね。一回の握手のためにラジオの公開録音へ。好きの純度がありえん高いー。となってたのですが行き過ぎてて熊澤と里仲ちゃんに飽きられてるとこに気づいてきたのでそろそろしばらく控えようかな、、と思ったりもしたのでした。一年後には中野サンプラザとの事でしたが中野は地下アイドルでも結構やっててケチついてる感じするし微妙ね。ステラボールくらいが後から思い返してデカイとこ行ったー!って感じがする一番いい感じのところだろう。いいライブを見れてよかった。来週は渋谷アイドル劇場通し券という最底辺のオタクをしながら途中抜けて徒歩3分の場所モディでやってるタスクハブファンのイベントに顔を出し昼夜2公演とも来ちゃった、、今好きが凄い、、熊澤、、、とやりたいと思います。何年感も年数回しか行かなくても積み重ねて話ができる熊澤面白いのでtask have funには長く続いて欲しいです

 

 

*[くるーず]くるーず ⚓️CRUiSE! Party Cruise in TOKYO vol2

 

くるーずは生い立ちがアレでコレだったりしたからなんとなく知ってはいたんですが1枚目のCDがパッとするもんでもなかったので気にしてなかったんですけど2枚目できましてね。一聴で筑田浩志と分かるやつね。そしてカップリングがSHiNTA。福岡のオタク筑田とSHiNTAしか好きじゃないからね(諸説あります)こりゃもう大好物だよね。あとは好きな子がいるかどうか。曲がいいだけで好きな子がいないアイドルなんて音源聞いてればいいからね(ex流星群少女)ということで東京に来るタイミングで東京アイドル劇場に見に行った訳ですが(単体ではわざわざ行かないので多分PREDIANNAと同日だった時)見事めっちゃ可愛いじゃん!となる子がいましてね。夏野大空ちゃんって子ね。お家帰って調べたらどんたく水着ファションショーで世間の目は一身に仲村虹星ちゃんに向けられておりますが俺の中では君が優勝だよ!の子じゃないか!!服着てるから分からなかった!()という事で曲も好きで好きな子もいるからくるーずのオタクなれちゃう。。と思ったのにがこの初めて見た時でした。その日は多分次のPREDIANNA公演が始まっちゃうとかで物販行かなかったからオタクになれちゃう止まりで終わった。

転機は次に見る事となった@JAM EXPOの週ですかね。当時は原宿物語力半端なかったんで(過去形)フェスの15分ライブ一本でも行く、けどまぁさすがに2日は行かんでいいか日曜のくるーずはお金払っちゃってるんで土曜EXPO行こうと計画していたのですが購入したチケットが間違ってまして、なんか日曜日のチケット買っちゃってたんですよね。購入時その辺気にした記憶ないんだけど、土日2日間のチケットだからデフォルト土曜が選択されてるはずだろなんで選択したわざわざ選択した記憶無いのに日曜のチケットがにょきにょき発券されてくんだよ土曜のチケ出てこいよって未だに納得がいってないんですけど当時は原宿物語力半端なかったんで(過去形)まいっかフェスだし立ち見だし値段変わらんし券面の日付だけだろ違うの入れるなんとかなると思って当日行ったら入れないでやんの。いやーびっくりした。だってチケットの日付が違うなんて些細な事寝て起きたら忘れてたもん。モギリのアルバイトの人そんなの見てるのすごい粗野な外国人(配慮した表現)を配置しておいてほしい。エリア担当者的なお姉ちゃんが出て来たのでしばらく拝み倒したけど断絶呪文私もアルバイトなんでを繰り出してきたのでもう無理だと踵を返し新横浜駅へ。当日券買ってまでこんなの入らんわ。フェスだから早起きできたのであってくるーずにはそんなモチベ無いから午前中から始まるようなライブには行けないと@JAMを選択したのに早起きしたのに@JAM入れない、じゃあこれ興味はあったものの参加までのハードルが高くて(早起き)断念してたくるーずワンマン行っちゃえるんじゃないのチャンスじゃんということで下北沢に向かったのでした。まるでそこに行く事があらかじめ決められていたかのようによい時間に着いたし空間も居心地がよく@JAM EXPOに行ってたらtask have funでオタクにゴリゴリ横移動されまくって高い金払ったあげくうんざりさせられてたとこだったよやはりこちらに来てよかった。。と安寧を得ることもできた。ライブも想像以上に良くて(東京アイドル劇場はカメコでパフォーマンスを見てないから実質初見)振りはアイドルさを感じられて良く(最近そういうのあんまり見てなかったんで新鮮なんです。。)四肢の先端や目線の先まで気を使っているような大きくて気持ちのいいダンスだなぁと思ったし、°C-uteのカバーを結構やったんだけどここでは歌唱力もあるんだなという事を思い知らされた。いいライブだった。今日はくるーずのワンマンで正解だった。@JAMのチケットを買い間違えた自分を褒めたい。(帰り際に友人から連絡があり明日の@JAMのチケットも引き取っていただくことがてきました感謝)ライブを見る前までは曲と夏野大空ちゃんだけが好きだったのだけれども他にも好きなところができてしまった。ライブ終了後特典会に行ったらメンバーは夏野大空ちゃんとその他ぐらいな認識だったんだけど他の子の事も分かってきて藍崎ゆきねちゃんが好きなのかもしれない。。ってなったしその2週後東京来た時にはいや赤星那奈ちゃんなのかも。。となったのでくるーずには好きな所がいっぱいある。これから先もまだまだあるかもしれない。夏野大空ちゃんには色々知ってくる事によってもしかしたら好きな子が変わってしまうかもしれない、けれども私が夏野大空ちゃんかわいい!がきっかけでくるーずに来るようになったという事だけは今後何があろうとも変わらない事実だからそれだけは分かっていて欲しいと伝えている。夏野大空ちゃんだけなんかかわいそうな気がする。新規の今が一番楽しいので衝動に抗わず福岡まで赤星那奈ちゃんの生誕公演行ってきたいと思います。原宿物語のツアーラスト東京の日なんだよなぁ。。原宿物語は連日のリリースイベントが時間早くて間に合わないから行かなかったりイベント出るメンバーが全員じゃないから好きな子出ないなら行かなくていいやとなったり現場に行かない事をひたすら続けていたら行かない事に慣れてしまった。一度のイベント参加で気持ちは取り返せるのかもしれないけどその一度が簡単に来るわけでもないからね。定期ライブも平日無理しないと行けないし。モチベがなければ無理しようと思わない。ここまでの話のように運命に身をまかせるタイプだからその日が来るまで待つしかない。あの日@JAM EXPOのチケットの購入日付を間違っていなかったらこんな事にはなっていなかっただろう。運命とはかくも残酷なものなのだ。別に嫌いになったとか好きじゃなくなったとかじゃないからね。いろんなことのタイミングがアレだっただけ。元を辿ればLinQの最初のZepp Fukuokaでのワンマン最前10連くらいであるからみんなで行こうな!という話をしていたのだが怪我をして入院してしまい参加できず以後当時のテンションが維持できずそのまま1人福岡行く人にはなれなかったという運命もあった。福岡上陸は悲願なのである。その日までは怪我等しないよう細心の注意を払い生活していきたい。(I's9では福岡行ったりしたけれども直後に毎度波乱がある事でお馴染みの契約更改があり祐梨ちゃんが辞めちゃったからモチベ低下しまくってあまり行かなくなったうちにグループも終わっちゃったけどここ最近ITRスターシステムグループことIsTaRで復帰して先日2年ぶりくらいに会ってやっぱ祐梨ちゃん良いわ。。となってきているとかもあるんだけどそれはまた別の話)

 

*[原宿物語]原宿物語ワンマンLIVE「完全無料」追加公演

最初に見たのは秋も終わり冬になろうかという時期。日比谷公園でのアキバエンタメマラソン。8月で原宿駅前留学が終わり暇になったので何もなしに公園に集うじいちゃんばあちゃんよろしく社会との接点を持つためにたまにアイドル無銭現場にふらふら行ってた時期もそろそろ飽きが見えてきた頃。日比谷公園だから多分楽しいと足を運んでみたのですがついても場所がわからない日比谷公園でもそのまた奥深くみたいなスペースで陽が当たらなくて寒く日陰と地下アイドル最高の組み合わせだ。。。今日は得るものゼロだな。。。と始まる前からテンションが下がりまくってしまい黄金時代とピュアリー3だけ名前知ってるから見てみょと何も期待せずコンビニもなければ公園の売店も閉まった自販機も無いテニスコートだかフットサルコートだかに突入して自販機使おうぜって行ったらつめたーいを間違って買う後は万券しかないから自販機使用不可と暖をとることもできないつらいイベントだったんですけどそんな寒空の中で出てきたつなぎを上半身脱いで出てきた気が狂った集団。それが原宿物語だった。と書くとどうせまた半裸に誘われ下心でオタクになったみたいに思われてるでしょうが!そうではないです!私が以前どこのオタクだったか知っているでしょう!ライジングプロダクションのオタクですよ!あの三浦大知擁するパフォーマンス集団の!アイドルというカテゴリは無く全ての所属者をタレントと呼ぶでお馴染みの!そんなスキル重視の私とミレニアムダンスコンプレックスジャパンで日々研鑽を積みに積んだ原宿物語さんとの相性が良くないなんてことがあろうはずがなく後は出会うタイミングだけだった訳です。そしてそれがこの日だったのです。前身のミレニアムガールズから原宿駅前へ横田美雪ちゃんと三根優希ちゃんとか移籍してきてましたから馴染みありますし、というか私横田美雪ちゃんのオタクでしたし。だったらなんで原宿駅前に横田美雪ちゃんがいるのに駅前留学やめているのかという話はやめてください。あとミレニアムガールズも横丁とかでみたことあるけど当時ホットパンツで露出度高い子供がやたらいるだけでツマンネ2年後だなと思ってたので半裸目的ではないです。証明完了。ショートカットでめっちゃカッコいい子がいてその子に惹かれたんですよね。翌日も渋谷でイベント対バンイベあって今までたら高いし時間短いから行かねとなってたんだけど今の地下対バンって昔と比べて結構楽なのね。昔は問答無用D込み4kとかだったのに2kで入れるししかも予約を入れておけばそのグループの特典券がもらえたりする。チェキ付きはほぼ無料やん。。となってしまい行ってしまったからそこからずるずると。。対バンが行きやすくなっててアイドルが流行って良かった事なんて今まで一個もない気がするけど初めてアイドルが流行って(そして斜陽になって来て)よかったと思える気がするよ。。これまでチェキ興味ゼロの全員握手しか行かないオタクだったんでチェキしかメニューにないから無理かな。。と思いきや初見で好きな子見つけてしまったので行けてしまったし通うにあたってのイレギュラーが多い。今までの傾向だったら絶対通ってない現場なのになあ。なぜかいろんなところががっちり噛み合ってしまった。タイミング的にも申し分なかった(なんで原宿駅前に横田美雪ちゃんがいるのに駅前留学やめているのかという話はやめてください)一人の子しか好きじゃないからチェキしかメニューになくてもいける期から予約ランダムチェキで他の子とも親交を深めてしまったのが運の尽きと他も行きだしてお金を吸われまくる破産間近期を乗り越えて前回のワンマンライブ後からは原宿物語3.0、THA BLUE HERBでいうところのPHASE 3になりチェキが2kに上がったけれども全員握手ができたので今は私の時代が来ています。全盛期です。ただチェキをメインでやりたがるから握手は一回しかできないからつらい。。チェキいらない握手をループしたい。。。気づけは半年以上も通っている。地下現場に。。不毛だ。。と思ったけれども。原宿駅前ステージガーディアンをやっている時よりはロケーションが変わるからいいのかもしれない。。
今日はその前回のワンマンライブのリバイバル公演みたいな感じのやつなんですよね。上記の通りここまでそこそこ頑張ってきたしここらへんでひとつ休憩をいれてもいいかなと思ったんですけどそういう風に思い出したのは先日行ったTask have funのワンマンの後にそういう心境になったからtask have funのせいなんですけど。あとはニンテンドースイッチを買ったらから週末ゼルダやってればいいかなってなったのでニンテンドーのせいなんですけど。ただのリバイバル公演ではなくプラスαの新しいものも見せてくれたのでもう少し見ていこうかなという気にさせられてしまった。瞳を覗いてのコンテンポラリーダンスみたいなアレンジにはすごいびっくりした。あまりに違いすぎてコレオグラファーの人Demie先生じゃなくなったのかなって思った。ストリート育ちの人で運動量でなんとかする方向性の人だと勝手に思ってたんだけどアカデミックなのも一通り学んだ上での革新性を持った人なのかもしれない。Demie先生底が知れん。。。そういうことを出来るようになるメンバーの表現力もついてきたんだろうなと思った。みんな表情での表現が良くなってきてるしね。Be The Oneのうさにはいつも惹き込まれてしまう。。。くやしい。。脳筋から離れてそういう方向に行ってくれると好みかも・・その次に披露された新曲はアイドルのロック曲は大抵好きじゃないという個人の嗜好により特に好きではないです。3ヶ月連続新曲リリーズだかCDリリースだかなのでロックだけではなく他の方向性も示してもらえたら嬉しい。今日で落ち着こうかなと思ったんだけど握手会楽しかったから明日も行こうかな。。(結局接触

 

*[The ピーズ]30週年記念 日本武道館

なんなんでしょうピーズ武道館って急に。フラカン、コレクターズ、ピーズってこの辺の人たちが続々と(怒髪天ももクロとかで売れかけとる枠なのでこの枠外)ジョジョのアニメやりだすみたいに当時消費者だった人たちが年数経ってそれなりのポジションについて来て自分の好きだったのもので企画作るみたいなやつなのかしら(どっかでみただけなのでジョジョアニメが本当にこの流れなのかは知りません)本人たちも当初微妙みたいなところを感じ取ったしなんだかなーと思ったりもしたけれども彼らももう50歳も越えたおじいちゃんで尖ってなくなってきてて丸くなってきてるから武道館のステージ立ったら結果最高って感極まるみたいな感じなるだろうそんくらいの魔力がなければ武道館もここまでアーティストに愛される訳がないと言うことで內心武道館公演ってどうかなと思いつつも1x年はずっと好きだしお祭りだから行ったら行ったで楽しいだろうということで行くことを決めた。ほんとすごい人でね。満員でね。外の物販からすごい人で整理のお兄ちゃんに多分今から並んでも開演までに無理すと言われて買えなかったしね。席についたら後ろの人の方言がすごいしね。日本中からピーズの武道館のためにみんな来てるんだなって感じた。会場は広いけどステージは両端の通路除いたらリキッドルームの方がでかいんじゃないかぐらいの作りよ。いつもと変わらない。Tシャツに軍パンもしくはジーンズ。でも最高にかっこよかった。やっぱ武道館でやったらすげー嬉しそうだし。アビさんはとりわけめちゃくちゃ嬉しそうだった。武道館をやったからこの先どうなるというわけでもないしまたいつもどおりに戻っていくんだろうけどまぁそっちの方がいいというか一晩の夢みたいな感じでいいきもちをみんなで共有できたのでこれからはまた生きのばせるように長くやっていってほしい。他アイドルしか行かないから寿命短くてピーズしかないのよねそういうの。長生きしてよ。

 

*[Task have Fun]デビュー1周年記念ワンマンライブ

最初に見たのは8月で原宿物語駅前留学が終わり暇だった時に国際展示場前でやってたスリランカだかのフェスティバルのアイドルイベントで目的と言えばタスクだった気もするし撮可(日本語ラップ)だから行くかだった気もするし今となっては思い出せないのですがその時にタスク良いなとなりましてね。暑いくらいの天気も良い日の野外という事もありとてもいい雰囲気の楽しいライブだったんですけどと書いて思ったのですが撮可だからライブ見てないわ。ファインダー覗いてたわ。必死に望遠伸ばして収まるの一人だけにしてたわ。というくらいにライブを見なくてもよかった訳ですよ!なんだろう!雰囲気とかかな!やっぱ歌がすごいダンスがすごいとかよりなんだか分かんないけどなんか好きが一番強いじゃないですか!いい感じなんですよ(抽象的)!プリグから引き続きの熊澤風花ちゃんは相変わらず可愛いですし(私はプリグあいたん派だった)芸歴長いからオタクとの会話も上手いしでトータルバランス半端ないですし白岡今日花ちゃんはどこにいたんだこんな可愛いの熊澤風花ちゃん超えとるやないか、、と初見は驚愕しますし(のちにうるさい、、、とかなる)里仲菜月ちゃんはほんともう奇跡みたいな子でどんな暮らしをしてたらこんな子が育つんだと不思議なまっすぐのびのび子供でモーニング娘。佐藤まーちゃん以来の異端児でヴェルヴェットマネージメント一体どうなっとるんや、、、と驚嘆せざる得ないタレントを揃えたグループで夏の終わりからそこそこ頻繁にお邪魔してたんですけど。今回1周年記念ということでね。特に記念日とかは興味ないんですけど。チケットの発売日が前回のワンマンライブ終わった夜でテンション上がってたからつい取ってしまっていたので後に原宿物語のレッスンオフ会が同日に入ってしまってしまいどうしたもんかと悩んだけれど1周年とか記念の所にいて偉ぶりたい!物販で今まで頑張ってきたね、、みたいなこと言いまくって凄いやつ感植え付けたい!向こう三年のタスクでの繁栄の礎となるために!とそれっぽい理由付けて自分を乗り気なように騙して行ってきました。が結局赤坂BLITZに原宿物語見に行ったしデビアンも楽しいからついでに見たいやん早めに出よとなったので特典会にメンバーが登場する前に出てしまいただライブを見ただけで帰ってしまったので1周年の節目たるいい話をメンバーにできなかったので果たして行った意味はあったのだろうか。。となったがとりあえずデビアン楽しかったからまぁいいかと思った(おんなのこけいさつやった)。前述の通りタスクって3人のグルーヴというのか雰囲気というのかそういうのが好きなんですけど新曲では「戦国時代からの低迷期今だって戦ってます」等と歌詞に入っているオタク爆アガリアンセム闘いソングが作られマジかよ。。タスクには戦って欲しくなかった。。おれの求めていたタスクはこれじゃない。。と理想と現実との乖離に悩んだり最近はしてまして今回のライブを見てもその辺の溝が広がったなーと感じてしまったので東京アイドル劇場たまに行くくらいの距離感がちょうど良くなってきているのではないかなと感じた。直近のアイドル劇場当日券で入ろうとしたら人多くてオタクの頭しか撮れない入っても結果悲しみだけが残っちゃうやめょって入らなかったけど。行く時ないじゃん。。原宿物語が週末のタイムテーブル出すの遅くて予約できないから原宿物語が悪い。。今日買ったチェキ券2枚いつ使えるんだろう。。無理して行っても俺はタスクには戦って欲しくなかったおじさんになってしまい次第にメンバーにウザがられてしまうからな。。。アキシブ(熊澤風花さんが好きなグループ)みたいな感じでこれからも頑張ってください(面倒臭くなったのでぶん投げ)

原宿駅前ステージ 8/28 夜 原宿乙女&エース公演 209回目

C2-8。席にご配慮いただきありがとうございました泣。しっかりと見届ける事ができました。笑顔でいようと思ったけど泣いちゃったな。りーちゃんが先に泣いてたからもらっちゃったのでりーちゃんが悪いんだからね。。フィナールでお手紙いただきました泣泣。ありがとう。やりきったよ。。それを良しとしない会社だから、形式としてはちゃんとしてないけれど、結末は伝えてくれていたし、覚悟はできていたし、最後を最後として見届けれたのでよかったかな。むしろ形式的にやられるよりも個人的な出来事として終われたのでこれがよかった気がする。これが性に合ってる気がする。最高の終わり方かも。終わってほしくはなかったけれども。これで僕の原宿駅前ステージは終わりです。1年間という原宿生活、長かったかな、短かったかな、本人確認も厳しくなっていき、客先に若い女の子らも増え、いろいろな事がどんどん大変になっていく中で、好きな子が辞めるからという理由でこの場を去れるのは一番いいタイミングなのかもしれませんね。幸せなのかも。終わりが見えなくて疲弊してきているお強いオタクも、延々通い続けて何も成し得ていないお弱いオタクも、好きな子が辞めてもまだまだ好きな子がいるどうしようもないオタクも、みなさん引き続き頑張ってください。僕は好きな子が辞めたのでお先に上がります。今までありがとうございました。

最後に。今後、もし、僕を、劇場内で見かけても、そっとしておいてあげてくださいね。このへんないきものは、もう原駅にいないのです。たぶん。